天野内科クリニック|大崎市|消化器内科|内視鏡


0229-39-1233
〒989-4414
宮城県大崎市田尻北牧目字新堀46-8

施設紹介

院内設備

内視鏡検査

画像

2017年より上部・下部消化管内視鏡検査を導入しました。
胃カメラは苦痛の少ない経鼻内視鏡を採用しております。
大腸カメラは拡大機能をもち、画像をズームアップすることで微細な所見も見逃しません。
内視鏡検査はご希望に応じて、鎮静剤を用い、休まれているうちに検査を行うことも可能です。
また、午後からの検査も行っております。朝食を抜いて検査というイメージが強い内視鏡検査ですが、朝食に繊維質の少ない食事をとることで、午後からの検査も可能となります。午前中に仕事や用事がある方におすすめ致します。

内視鏡検査は内視鏡準備の都合上、予約制となっております。しかしながら、予約枠に空きのある場合や緊急性の高い場合は当日の検査も可能ですので、ご相談ください。

超音波検査

画像

腹部超音波検査でお腹の中の臓器(肝臓・胆のう・膵臓・腎臓など)を観察致します。
お腹にゼリーを塗ってプローブと呼ばれる機械をあてて観察する痛みの伴わない検査です。

心電図・ホルター心電図

画像

いつ起こるかわからない不整脈・狭心症を24時間連続して心電図を計測することで診断します。
「いつ」「どのようなとき」に起きたかを解析し、治療を進めます。
動悸や胸苦が時々あるという方はご相談ください。

レントゲン室

画像

胸部・腹部単純レントゲン検査および胃の透視検査が可能です。
内視鏡検査は苦手だけど、胃の検査はしたいという方はご相談ください。

安静室

画像

点滴治療が必要な方の安静室および内視鏡検査にて鎮静剤を使用された方の回復室です。
鎮静剤を使用した内視鏡検査を行った方は約1時間ほど休んでいただき、覚醒の状況を確認の上、ご帰宅となります。
お休みの間はスタッフがすぐそばにおりますので、いつでもお声がけください。





↑ ページTOPへ